スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2017/11 小学校「プログラミングクラブ」第九回Pepper編開始

こんにちは。
落ち葉が舞い踊り、景色は冬になりつつありますね。

さて、豊橋市立吉田方小学校のコンピュータ室に5体のPepperがやってきました。CoderDojo豊橋 のかたが、プログラミングクラブのために、連れてきてくれたのです。
20171127_1.jpg
今回からはグループでPepperのプログラミングにチャレンジします。指導はCoderDojo豊橋 の先生や学生さん。あいちロボット研究所と、あいちICT推進協会のメンバーはサポートにまわります。

初回はロボピッチを使って、Pepperにプレゼンをさせます。小学生にはなじみの薄いPowerPointを使いますが、そこは好奇心旺盛な子どもたち、グループで相談しながらPepperにしゃべらせたいことを入力していきました。
20171127_2.jpg
クラブ活動の時間は50分しかありませんが、終了時間前にはあちこちでPepperから愉快な話し声があがり、動作も付けることができました。クラブの時間が終わっても、Pepperとまだまだふれあいたいと、名残を惜しむ子もいました。

このクラブ活動を通して、一人一人でパソコンに向かっていたScratch/グループで向かうPepper、それぞれちがった楽しさや、プログラミングの基礎を感じ取っていただけたらと思います。

-----
あいちロボット研究所

専用電話 0532-75-8857
メール aichirobotlabo@sutapura.net
Facebook https://www.facebook.com/aichirobotlabo/
あいちロボット研究所は、小学校教育現場を応援します。

2017/11/11 再び! レゴブロックを使ってプログラミング

2017年11月11日土曜日、「メイカーズラボ・とよはし」では2周年記念イベントが開催されます。

そこで、あいちロボット研究所では動かそう!レゴマインドストームで作るロボットプログラミング体験講座を開催します。

平成29年8月21日(月)平成29年8月28日(月)(台風による代替開催)におこなった激アツ!!レゴブロックを使ってプログラミング対決!とほぼ同じ内容で、レゴブロックで作ったクルマを、ライン上に走らせます。
全く初心者のお子さんも、夏休みの台風で受講しそこなったお子さんも、受講したけれどさらにやりたいお子さんも、どなたも大歓迎です。また、保護者のかたも一緒にプログラミングを体験していただくことができます。

201708レゴ

参加には事前申し込みが必要です。
動かそう!レゴマインドストームで作るロボットプログラミング体験講座へのお申し込みは、https://www.tsc.co.jp/labevent/lego/からお願いします。

-----
あいちロボット研究所

専用電話 0532-75-8857
※上記講座のお問い合わせは、メイカーズラボ・とよはしへお願いします。
メール aichirobotlabo@sutapura.net
Facebook https://www.facebook.com/aichirobotlabo/
---
あいちロボット研究所は、小学校教育現場を応援します。

2017/10 小学校「プログラミングクラブ」第八回

こんにちは。
台風が通り過ぎ、いきなり寒くなりましたね。

今回の豊橋市立吉田方小学校プログラミングクラブはScratch編のラスト、ライントレースをやってもらいました。
20171031.jpg
画面上に引いた線の上を、ネコが走っていきます。
グルグル回ってしまったり、線を認識しなかったりと悪戦苦闘の様子。
でも、周りの子にアドバイスをもらったりして、工夫しながら仕上げていました。

さて、次回からはおまちかね、Pepperが豊橋市立吉田方小学校にやってきます。

小学校名の記載・写真の掲載にあたって、校長先生の許可をいただきました。ありがとうございます。
-----
あいちロボット研究所

専用電話 090-8188-6198
メール aichirobotlabo@sutapura.net
Facebook https://www.facebook.com/aichirobotlabo/
あいちロボット研究所は、小学校教育現場を応援します。

2017/10 小学校「プログラミングクラブ」第七回

こんにちは。
キンモクセイが香り、朝晩は冷え込むことも多くなりましたね。

豊橋市立吉田方小学校「プログラミングクラブ」、第七回は「自動運転」を考えてもらいました。
Scratchのネコに大型バスが迫ってきます。ネコがひかれないようにバスが自動的に停まるには、どうしたらよいのでしょうか?
20171010.jpg
子どもたちは、これまで学んだ「移動」「距離」「角度」などを使って、バスを停めようとしました。
でも、バスやネコがいる位置がかわると、プログラムがうまく作動しなくなります。

今回は、「ネコに接近するとバスが停まる」という、センサーの働きを習得してもらいました。
いままで同様、個性的なプログラムがたくさんできあがりました。

さあ、次回はScratch編のラストです。

小学校名の記載・写真の掲載にあたって、校長先生の許可をいただきました。ありがとうございます。
-----
あいちロボット研究所

専用電話 090-8188-6198
メール aichirobotlabo@sutapura.net
Facebook https://www.facebook.com/aichirobotlabo/
あいちロボット研究所は、小学校教育現場を応援します。

あいちロボット研究所は、小学校教育現場を応援します

2020年度より、小学校でのプログラミング教育が必修化されます。
小学校の先生や教育委員会のかたがたは、どのように教科の中へ取り入れたらよいのか、どうやって指導し、どう評価したらよいのか、悩んでいらっしゃるのではないでしょうか。

あいちロボット研究所では、「Scratch」を小学校現場へ導入する方法や、各学年・各教科に応じた授業展開・評価方法などをご提案しています。
2020年度まで、あまり時間もありません。お手伝いは、あいちロボット研究所にお任せください!
あいちロボット研究所_ブログ用

ご依頼・お問い合わせは、お気軽に
090-8188-6198
あいちロボット研究所の専用電話へどうぞ。
電子メールアドレスは
aichirobotlabo@sutapura.net
です。

どうぞよろしくお願いいたします。
-----
あいちロボット研究所
https://www.facebook.com/aichirobotlabo/
プロフィール

特別研究員

Author:特別研究員
あいちロボット研究所へようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
スケジュール
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。