2017/10 小学校「プログラミングクラブ」第七回

こんにちは。
キンモクセイが香り、朝晩は冷え込むことも多くなりましたね。

豊橋市立吉田方小学校「プログラミングクラブ」、第七回は「自動運転」を考えてもらいました。
Scratchのネコに大型バスが迫ってきます。ネコがひかれないようにバスが自動的に停まるには、どうしたらよいのでしょうか?
20171010.jpg
子どもたちは、これまで学んだ「移動」「距離」「角度」などを使って、バスを停めようとしました。
でも、バスやネコがいる位置がかわると、プログラムがうまく作動しなくなります。

今回は、「ネコに接近するとバスが停まる」という、センサーの働きを習得してもらいました。
いままで同様、個性的なプログラムがたくさんできあがりました。

さあ、次回はScratch編のラストです。

小学校名の記載・写真の掲載にあたって、校長先生の許可をいただきました。ありがとうございます。
-----
あいちロボット研究所

専用電話 090-8188-6198
メール aichirobotlabo@sutapura.net
Facebook https://www.facebook.com/aichirobotlabo/
あいちロボット研究所は、小学校教育現場を応援します。
スポンサーサイト

あいちロボット研究所は、小学校教育現場を応援します

2020年度より、小学校でのプログラミング教育が必修化されます。
小学校の先生や教育委員会のかたがたは、どのように教科の中へ取り入れたらよいのか、どうやって指導し、どう評価したらよいのか、悩んでいらっしゃるのではないでしょうか。

あいちロボット研究所では、「Scratch」を小学校現場へ導入する方法や、各学年・各教科に応じた授業展開・評価方法などをご提案しています。
2020年度まで、あまり時間もありません。お手伝いは、あいちロボット研究所にお任せください!
あいちロボット研究所_ブログ用

ご依頼・お問い合わせは、お気軽に
090-8188-6198
あいちロボット研究所の専用電話へどうぞ。
電子メールアドレスは
aichirobotlabo@sutapura.net
です。

どうぞよろしくお願いいたします。
-----
あいちロボット研究所
https://www.facebook.com/aichirobotlabo/
プロフィール

特別研究員

Author:特別研究員
あいちロボット研究所へようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
スケジュール
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる