2017/6 小学校「プログラミングクラブ」第四回

こんにちは。
梅雨入りしても雨が降らない日が続いたと思ったら、急な土砂降り。
降らないのも、降りすぎるのも、イヤなものですね。

豊橋市立吉田方小学校「プログラミングクラブ」、第四回は「ジャンプするプログラムを作ろう」です。
Scratchの「ねこ」がいる場所を座標としてとらえ、トランポリンの上で「ネコ」をジャンプさせます。

座標・X軸Y軸・負の数などは、中学校の数学で習うので、クラブ活動に参加している四年生~六年生は用語すら知りませんでした。でも、こちらの説明を聞いて小学生なりに理解し、トライしていく姿は頼もしいものでした。
20170622_1.gif

トランポリンの上で「ネコ」が上下に動くプログラムができると、子どもたちはそれぞれ工夫を凝らします。
背景や「ネコ」のデータを替える・助走をつけてトランポリンでジャンプする・前回やった「角度」をつけてトランポリンに飛び乗るなど、一人一人が工夫して自分だけのプログラムを作成しました。
20160622_2.jpg

次回は、コレを発展させて「迷路」にチャレンジします。

小学校名の記載・写真の掲載にあたって、校長先生の許可をいただきました。ありがとうございます。
-----
あいちロボット研究所
スポンサーサイト

2017/6 小学校「プログラミングクラブ」第三回

こんにちは。
暑い日が続きます。そろそろ梅雨入りでしょうか。

先日、豊橋市立吉田方小学校「プログラミングクラブ」の第三回が行われました。
20160605_2.jpg
子どもたちは、楽しみで楽しみでしかたのない様子。明るい顔でコンピュータ室へ集まってきます。

第三回は「多角形をつくろう」。
まず、Scratchの「ねこ」が、画面上に四角形を描くプログラムを作ってもらいました。
クラブ活動には、四年生・五年生・六年生が参加しています。算数で「角度」を習い始めたばかりの四年生には少し難しいかもしれない、とサポートする予定だったのですが、ほんの少しのアドバイスで、「ねこ」が画面にスイスイ描いていきます。

四角形が描けたら、三角形・五角形を描いてもらったのですが、円を描く子、幾何学模様を描く子、カラフルな色を使う子など、どんどん応用していく様子は壮観でした。
20160605_1.jpg
最後まで悪戦苦闘していたのは、一緒に受講していた先生たち……。
先生もクラブの子どもたちも初心者で、同じスタートだったのに、子どもたちの吸収力には感心させられました。

次回以降も子どもたちにScratchを通してプログラミングを楽しんでもらえるよう、「あいちICT推進協会」スタッフとともに、がんばります。

小学校名の記載・写真の掲載にあたって、校長先生の許可をいただきました。ありがとうございます。
-----
あいちロボット研究所
プロフィール

特別研究員

Author:特別研究員
あいちロボット研究所へようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
スケジュール
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる