2018/2 小学校「プログラミングクラブ」第13回/第14回 Pepper編

こんにちは。
寒い日もまだまだありますが、日が長くなり確かに春は近づいていますね。

豊橋市立吉田方小学校のプログラミングクラブは、発表会に向けてグループごとに動きのアイディアやPepperのセリフなどをまとめ、「pepper maker」を使って実装する子、発表原稿や看板を作る子など、限られた時間のなかで作業を分担し、すごいパワーと集中力で取り組んでいます。
20180220.jpg
さて、発表会ではPepperを通して子どもたちが何を表現してくれるのでしょうか?
とても楽しみです。
-----
あいちロボット研究所
スポンサーサイト

2018/1 小学校「プログラミングクラブ」第12回 Pepper編

こんにちは。
インフルエンザが流行し、学級閉鎖となる学校もあるようです。
ひどくならないと良いですね。

さて、豊橋市立吉田方小学校のプログラミングクラブでは、これまでにPepperを制御するためのソフト「ロボピッチ」と「pepper maker」を体験しましたが、今回は、Scratchをベースとしたソフトを使ってPepperを動かす方法を学びました。
3種類のソフト、それぞれ使い勝手が違い、できることにも多少の差があることを体感したようです。

いよいよ次回からは、発表会に向けてのプログラム作りです。
どんなプログラムができるのか、とても楽しみです。

-----
あいちロボット研究所

専用電話 0532-75-8857
メール aichirobotlabo@sutapura.net
Facebook https://www.facebook.com/aichirobotlabo/
あいちロボット研究所は、小学校教育現場を応援します。

2017/12 小学校「プログラミングクラブ」第10回/第11回 Pepper編

こんにちは
すっかりご報告が遅くなってしまいました。

豊橋市立吉田方小学校のプログラミングクラブは、順調に活動を続けています。
pepper makerを使ってpepperの動きや話し方をパソコン上のバーチャルpepperで確認し、プログラムを作っていきます。ある程度まとまったら、pepperにプログラムを転送し、実際の動きをみんなに見てもらい、アイディアを出し合います。2月には、発表会をおこないますので、どの子も真剣そのもの、CoderDojo豊橋の先生の話を聞く姿も、凜としています。
20180122.jpg
サポートするあいちロボット研究所あいちICT推進協会のメンバーも、プログラムの仕上がりを楽しみにしています。

ずいぶん遅くなりましたが、本年もどうぞよろしくお願いいたします。
-----
あいちロボット研究所

専用電話 0532-75-8857
メール aichirobotlabo@sutapura.net
Facebook https://www.facebook.com/aichirobotlabo/
あいちロボット研究所は、小学校教育現場を応援します。

2017/11 小学校「プログラミングクラブ」第九回Pepper編開始

こんにちは。
落ち葉が舞い踊り、景色は冬になりつつありますね。

さて、豊橋市立吉田方小学校のコンピュータ室に5体のPepperがやってきました。CoderDojo豊橋 のかたが、プログラミングクラブのために、連れてきてくれたのです。
20171127_1.jpg
今回からはグループでPepperのプログラミングにチャレンジします。指導はCoderDojo豊橋 の先生や学生さん。あいちロボット研究所と、あいちICT推進協会のメンバーはサポートにまわります。

初回はロボピッチを使って、Pepperにプレゼンをさせます。小学生にはなじみの薄いPowerPointを使いますが、そこは好奇心旺盛な子どもたち、グループで相談しながらPepperにしゃべらせたいことを入力していきました。
20171127_2.jpg
クラブ活動の時間は50分しかありませんが、終了時間前にはあちこちでPepperから愉快な話し声があがり、動作も付けることができました。クラブの時間が終わっても、Pepperとまだまだふれあいたいと、名残を惜しむ子もいました。

このクラブ活動を通して、一人一人でパソコンに向かっていたScratch/グループで向かうPepper、それぞれちがった楽しさや、プログラミングの基礎を感じ取っていただけたらと思います。

-----
あいちロボット研究所

専用電話 0532-75-8857
メール aichirobotlabo@sutapura.net
Facebook https://www.facebook.com/aichirobotlabo/
あいちロボット研究所は、小学校教育現場を応援します。

2017/10 小学校「プログラミングクラブ」第七回

こんにちは。
キンモクセイが香り、朝晩は冷え込むことも多くなりましたね。

豊橋市立吉田方小学校「プログラミングクラブ」、第七回は「自動運転」を考えてもらいました。
Scratchのネコに大型バスが迫ってきます。ネコがひかれないようにバスが自動的に停まるには、どうしたらよいのでしょうか?
20171010.jpg
子どもたちは、これまで学んだ「移動」「距離」「角度」などを使って、バスを停めようとしました。
でも、バスやネコがいる位置がかわると、プログラムがうまく作動しなくなります。

今回は、「ネコに接近するとバスが停まる」という、センサーの働きを習得してもらいました。
いままで同様、個性的なプログラムがたくさんできあがりました。

さあ、次回はScratch編のラストです。

小学校名の記載・写真の掲載にあたって、校長先生の許可をいただきました。ありがとうございます。
-----
あいちロボット研究所

専用電話 090-8188-6198
メール aichirobotlabo@sutapura.net
Facebook https://www.facebook.com/aichirobotlabo/
あいちロボット研究所は、小学校教育現場を応援します。
プロフィール

特別研究員

Author:特別研究員
あいちロボット研究所へようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
スケジュール
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる