FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2019/03 安城Pepper講座

先日、安城市Pepperプログラミング講座の最終回が行われました。

「グループでPepperに安城市のPRをさせよう」というテーマの四回講座。プログラミングについてや、画像の扱いかたなどは私たちスタッフがレクチャーしましたが、どんなテーマでどんな内容にするかなどは、すべて子どもたちにお任せです。
たまたまこの講座で同じ班になっただけの知らない子同士で、役割分断をして、資料をあつめ、プログラムを作っていきます。

今回の講座では、「条件分岐を使ってPepperが二択問題をだし、回答によってPepperのリアクションが変わる」というプログラムを必ず入れてもらうようにしました。Pepper Makerが操作途中でかたまってしまい、プログラムを作り直した班もありましたが、みな、立派な発表ができました。
大人には思いつかないようなPepperのリアクションあり、工夫をこらした設問あり、安城市のことがとてもよくわかりました。

20190310.jpg

楽しかった・プログラミングをもっとやりたいという感想が多くきかれた講座でした。
ここで学んだ子どもたちが、今後も楽しんでプログラミングに親しんでくれることを祈ります。

-----
あいちロボット研究所
スポンサーサイト

2019/03 「ピョンキーでプログラミング」講座

先日、安城市にてタブレットでかんたんプログラミング講座をおこないました。
対象は、安城市在住の「年長児から小学3年生」と保護者のペア。

Scratchなどプログラミングを経験したことのあるお子さんがわずかにいらっしゃいましたが、ほとんどのお子さんが初心者。iPad用のプログラミングアプリピョンキーを使って、じゃんけんゲームのプログラムを作っていただきました。

わずか1時間半という時間でしたが、それぞれに趣向を凝らしたゲームができました。楽しかったという声が多く、あっという間に講座が終わってしまいました。

20190302.jpg

これからも、プログラミングに親しんでいただけたら幸いです。
-----
あいちロボット研究所

2019/01 安城市Pepperプログラミング講座

乾燥した寒い日が続きますね。

先日、安城市Pepperプログラミング講座の第2回を行いました。
Pepper Makerの使い方を復習したあとは、グループにわかれて「Pepperに『安城市のPR』をさせる」プログラムを作る準備です。
まず各グループでテーマを決め、役割分担を決めて、テーマを深く掘り下げる子、画像の準備をする子、それぞれ作業に入りました。
さて、どんなプログラムができあがるのでしょうか。楽しみです。

20190120.jpg

-----
あいちロボット研究所

2018/12-2019/3 安城市Pepperプログラミング講座

新しい年になりました。本年もどうぞよろしくお願いいたします。

あいちロボット研究所は、安城市文化センターで平成30年12月から行われている、Pepperプログラミング講座を担当しています。
全4回の講座で、「Pepperが安城市のPRをするプログラム」を作ります。
初回は1人1台のパソコンでPepper Makerを体験していただきましたが、2時間の講座ですでに完成品として披露できるようなプログラムを作ってくださった子もいました。
20190104.jpg
あと3回の講座で、グループで話し合い、協力してプログラムを作ります。
どんな安城PRができるのか、今からとても楽しみです。

-----
あいちロボット研究所

2018/11 安城市 Pepperと遊ぼう/プログラミング講座 終了

平成30年11月17日(土)・18日(日)、「安城市文化センター リニューアルオープンイベント」の「Pepperと遊ぼう」と「プログラミング講座」を担当いたしました。

Pepperを見つけた子どもたちは皆、笑顔でかけよってきます。おとなのかたも興味津々。大勢のみなさまと、さまざまなゲームでたくさん遊びました。
20181118.jpg
18日午後は、「歩行者用信号機のプログラミングに挑戦」。
アーテックロボであらかじめ組み立てた歩行者用信号を動かすプログラムを、iPadのTickle App for Studuinoで作ります。
わずか一時間という限られた時間ながら、12組×3回開催のすべてのペアが、きちんと信号機が動くプログラムを作ることができました。
  青信号が点滅してから赤になる
  渡っていい時は音楽が流れる
  押しボタンをおしたら青になる
  歩行者用信号は、自動車が停止するころに青になる
  青から赤になったら、しばらくは押しボタンを押しても青にはならない
など、日頃から目にしている信号の動きを思い出し、工夫を凝らしたプログラムもありました。 
201811.jpg
参加してくださったみなさま、ありがとうございます。
今年度は、Pepperプログラミング講座でも、安城市文化センターFab Spaceへ行きます。
また、よろしくお願いいたします。
-----
あいちロボット研究所
プロフィール

特別研究員

Author:特別研究員
あいちロボット研究所へようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
スケジュール
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。